トップページ > 三重県内のバリアフリー観光情報 > 伊賀 > 伊賀流忍者博物館

伊賀流忍者博物館

更新日:2013年11月11日
忍者屋敷でのからくり実演のようす
より大きな地図で 三重県バリアフリー観光情報マップ を表示
所在地・連絡先

住所 〒518-0873
   三重県伊賀市上野丸之内117
TEL 0595-23-0311
FAX 0595-23-0314
URL 伊賀流忍者博物館(外部サイト)
E-MAIL ninpaku@ict.ne.jp

・営業時間 9時〜17時(最終受付16時30分)
・料金 大人700円 障害者割引あり
 (忍術ショー・手裏剣打ち体験は別料金)
・休館日 なし
・駐車場 上野公園駐車場を利用

障害者専用駐車場 ○(※1)
車いす対応トイレ △(※2)
貸出車いす ×
補助犬
※1 上野公園駐車場を利用
※2 施設内にはないが、上野公園駐車場前公衆トイレにあり
※ 画像はクリックで拡大できます。

施設詳細

忍者屋敷・忍術体験館・忍者伝承館の3館からなる、世界一の忍術資料を誇る博物館。
まずは忍者屋敷へ。くノ一(女忍者)が、室内に仕掛けられた数々のからくりを実演してくれる。車いすの場合は外部からの見学となるが、ほとんどの実演を見学可能。
忍術体験館では、実際に使われていた忍者道具(忍具)の展示があり、体験もできる。体験広場では、迫力の忍術ショーを楽しめる。

忍術体験広場では、忍具を使った迫力満点の忍術ショー(別料金:一人300円)が行われている。同じ場所で「手裏剣打ち体験道場」も開かれていて、1回200円(手裏剣5枚)で手裏剣打ちに挑戦できる。

体験広場へのメイン入口は階段だが、裏手にスロープが用意されているので、現地のスタッフ…いや、くの一に相談してみて。

忍術ショーは、各地のイベント出演などで休演の日もあるので、詳しくは忍者博物館へ確認を。

忍術体験広場での手裏剣打ち体験道場のようす●忍術体験広場での手裏剣打ち体験のようす
上野公園駐車場から忍者博物館への坂道入口
忍者博物館へは、通常は上野公園駐車場に車を停め、坂道を300メートルほど上って向かう。
しかしこの道は急坂なうえ、途中から未舗装なので、車いすの方や足の不自由な方は、駐車場前の観光案内所でその旨伝えよう。車で施設近くまで乗り入れできる行き方を教えてくれる。
忍者屋敷入口
チケットを買ったら、まずは忍者屋敷へ。右側の低いくぐり戸から入る。
足の不自由な方は左側の木戸から庭に入り、縁側から見学しよう。ほとんどの実演は庭からも見ることができる。
忍者屋敷での「どんでん返し」実演のようす
忍者屋敷では、くノ一が室内に仕掛けられた数々の仕掛け・からくりを実演してくれる。
写真は、「どんでん返し」のようす。
忍術体験館へのエレベーター
忍者屋敷から忍術体験館へは階段で移動するが、足の不自由な方には、忍者屋敷ならでは?!の、秘密のエレベーターがあるのでご安心を。
エレベーターへの通路入口幅75センチ、エレベーター入口幅78センチ。
忍術体験館での、箱の中身あてコーナー
忍術体験館では、実際に使われていた忍者道具の展示があり、体験もできる。箱の中身をあてるコーナーもあるので、挑戦してみよう!
忍者伝承館内ベビールーム
別棟の忍者伝承館内にはベビールームがある。入口ドア幅53センチ。
たたみ1畳分の腰掛けスペースがあり、おむつ替えや授乳に利用できる。
ふだんは施錠されているので、使用したいときはスタッフまで。

トイレ情報

上野公園駐車場前の車いす対応トイレ内部

トイレは、忍者博物館に行く前に、上野公園駐車場前の公衆トイレを利用するのがオススメ。一般の方もここで済ませるのが吉。

バリフリPoint

敷地内の通路のようす

敷地には高低差があり、地面も舗装されていない場所が多いが、車いすでも行けない場所はないように作られている。坂道を押してくれる同行者とともに訪れたい。